●○●○●○●○●○●○●○●


by yasco_o

伝統技術たち

朝から青山へ。青山は私にとって休日に訪れる街。平日の朝に出勤の人波にまじって歩くのもなかなか面白い。今日は蔦サロンで開催中の「手の仕事展」を観に行く。
c0172436_21231919.jpg
その名の通り蔦の葉からまる建物。お目当ては日本刺繍作家、桃ちゃんの茶話会に行くこと。職場のフロアが同じで帯教室の先輩でもあり、なにより本当に細かな細かな美しい刺繍を刺せる職人さんで、その技術にはいつも感嘆してしまうのです。
c0172436_21233462.jpg
今日もご自身で刺された猫柄の帯をされていました。茶話会は帯教室の面々も多く、とても和やかでいろんな話を聞くことができました。刺繍やっぱ楽しいなぁ。
c0172436_21234919.jpg
自由が丘で小休止。ゼブラマークのお店菱屋CalenBlosso併設の「しまうまカフェ」でランチ。ここは日本織物を使った鞄などを販売している。スツールにまで西陣織が使われているが全く違和感なし。織りはどうしても重厚感が出てしまうけど、鞄やソファにはぴったりだな。織物とカフェ空間が完璧に融合しています☆
c0172436_2124555.jpg
最後は染め。五島美術館で開催中の「古渡り更紗展」を観に行く。
今年の6月頃に縁あって「彦根更紗」を勉強する機会がやってきて、以来楽しみにしていた展覧会だ。始めのうちは「これが本物か〜」というミーハー思想(^^;) 、観ていくうちにだんだん引き込まれていきました。貨幣と同価値で取引され、とても貴重だった更紗群。当時の人たちが極小さなハギレをも大切に宝物のように保存していたことが伝わってくる。解説も丁寧でとっても勉強になりました。

朝からどっぷり伝統技術に触れた。面白いと思う一方、文化価値が希薄となった現代の日本では、これらの技術を守っていくことは本当に難しいかもしれない。興味を持つ持たないは各々の好みだけど、何事も「まずは知ることから」。そうすれば自ずと広がっていくのではないかと、淡い期待を寄せる。まだまだ知ることが山盛りです。
[PR]
by yasco_o | 2008-11-06 23:00 | 想ふ