●○●○●○●○●○●○●○●


by yasco_o

地震のこと

2011年3月11日14時56分におこったこと。
たくさんの願いをこめて1日も早い復興をお祈り申し上げます。

天災はまったく予測がつきません。
もしかしたら自分がその立場だったかもしれない、そんなこと誰にもわかりません。あまりに酷い惨状に言葉もなく、ただただ毎日テレビで流れる凄惨な映像をくり返し見て、無言のまま体に悲しみがどんどん染み込んでいきました。

自分でも「共感疲労」だなと自覚できるほど、ふとしたときに涙がこぼれたり、1人になるとため息が止まらなかったり。あーこりゃヤバいな、と思ってた時、助けになったのが人様のブログやTwitterでの一言でした。

みんなが今思ってること、何をして何を考えてるのかを知ることで、感情を共有したり、自分の意見が見えたり、気持ちの整理ができ自ずと前を向くことができました。
もう笑うことも忘れてしまっていたとき、体も頭も何も被害を受けてない自分が心まで蝕まれてどうする!と発奮して立ち上がれたのもそのおかげでした。

気持ちを落ち着けて、今の自分にできることを探した結果、見守ること、見守られることの相互作用で生きている実感を得られるならば、もし自分の日常を記すことで少しでも誰かの役に立つならと、この停滞していたブログを再び書こうと思います。

これは制作の手が止まってしまったリハビリにと、カメラ片手に特に何も考えずゆるゆるとスタートしたブログです。ただ気まぐれで…これからもお天気次第で多少穴があくかと思いますが、少しでもどなたかの琴線に触れることができれば幸いです。


またこちらも時々になりますが、変わらず作品も作り続けていきたいと思います。
美術の力が効果を発揮するのは、もう少しあとになるかもしれません。
でも必ず、人間の想像力と発想力が新しい未来の担い手になることと信じています。

c0172436_50414.jpg
Twitterにメッセージをくださった方、パリ日記も鋭意追記していきます!m(_ _)m
こんなんでホントすみません。また変わらず見守っていただけたら幸いです。
[PR]
by yasco_o | 2011-03-11 14:56 | 想ふ