●○●○●○●○●○●○●○●


by yasco_o

カテゴリ:想ふ( 60 )

新幹線

単独帰省。いつもお世話になっている新幹線に乗る。
c0172436_029614.jpg
新幹線を一眼レフで狙うのがちょっと気恥ずかしかった…。そっそんなに好きってわけじゃあないんですっ!と変な言い訳をしたくなります(じゃあ撮らなくても…)。でも最近になって何となく…電車がカッコいいって思う気持ちがわかるような気がします。さすがに連結時をシャッターチャンス!とまでは思えないけれど(^^;)
[PR]
by yasco_o | 2009-01-04 15:00 | 想ふ

初日の出

c0172436_2152929.jpg
2009年がはじまりました。明けましておめでとうございます。
地平線から昇る日の出を激写…!と思ったものの、起きたら7時半でした(^^;)
ま、無理は禁物。今年もよろしくお願い致します☆
c0172436_2185159.jpg
お正月初めにいただくお屠蘇も「初日の出」。毎年実家に帰っていたものの、引越しやら片付けやらで帰るのを小休止、今年は初めて関東で年越すお正月となりました。でもお雑煮はもちろん白みそ丸餅を用意。大変でしたが、初めてのマイ鏡餅、マイおせち料理。気が抜けて飲み過ぎて夕方まで眠りこけた元日。一年の計は元旦にあり。いい感じに肩の力の抜けた一年にしたいなぁと思います☆
[PR]
by yasco_o | 2009-01-01 08:00 | 想ふ

夕焼け

c0172436_20472469.jpg
2008年大晦日の日の入り。綺麗な茜色の夕焼け空となりました。
[PR]
by yasco_o | 2008-12-31 17:00 | 想ふ

仕事納め

仕事納めの日でした。そして納めの後は学校の友達と今年最後の忘年会へ。
どうもお世話になりました!来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年を☆
今日はたくさんの人にその挨拶をした。
c0172436_4245375.jpg
あまり実感なかったけど終わるんだ、2008年。職場が変わって住まいも変わって、住む世界ががらりと変わった一年だったかな。そういう意味では今年の漢字「変」に当てはまってるかも…!
[PR]
by yasco_o | 2008-12-28 21:00 | 想ふ

祭りのあと

毎年12月25日の夜は慌ただしい。けど、その感じけっこう好き。
c0172436_462410.jpg
日本中のあちこちの店がこの一晩でうかれたサンタの電飾やリースやツリーを一掃し、翌日26日の朝には「え?クリスマス?いつの話?」みたいな白々しさで、まるで何事もなかったかのようにお正月モードへと心機一転!衣替えするからだ。
リースはしめ縄に、ツリーは門松に。七面鳥はおせちに早変わり!
あの次の日の朝にちょっとでもクリスマスを匂わせたら負け!と言わんばかりのわずかに垣間見える「日本人のプライド」みたいなのが、端から見てるとなんとも滑稽でなんとも微笑ましく、かわいいな日本ってば。と思ってしまいます。さ、クリスマスが終わるとお正月。いよいよ本格的な年の瀬がやってきます。
[PR]
by yasco_o | 2008-12-25 22:00 | 想ふ

新しい道

昨日から新居で暮らし始めたので、今日は新しい通勤路で仕事へ。
沿線も変わり、職場まで電車賃が10円安くなりました。
c0172436_22254957.jpg
写真は経由駅にある通路。駅ビルやショッピングモールにいると外の天気が全くわからないことがあるけど、ここはいつも空模様を感じられるので気に入っている。
光の回り方が美しい景色。好きな建築です。
[PR]
by yasco_o | 2008-12-15 12:00 | 想ふ

愛チャリ

エブリデイ、エブリタイム掃除。
次の住処が坂なので「もう当分自転車には乗らないだろう」と思い切って手放す気でいた愛チャリ。引越しには別れがつきものよと言い聞かせていたところ、神が降臨。
c0172436_22545820.jpg
昨日のエキスパートチームの中から「僕この前チャリ盗まれたんですよー」との声が。
おお!まさに捨てる神あれば拾う神あり…!危うくスクラップ寸前だった愛チャリは本日新しいオーナーの元へ旅立っていきました。ありがとう(ToT) 元気で頑張れよ!
[PR]
by yasco_o | 2008-12-12 21:00 | 想ふ

お惣菜

c0172436_22592835.jpg
お惣菜を買ったら「おにく おにく おにく…」で包まれていました。
[PR]
by yasco_o | 2008-11-18 23:00 | 想ふ

伝統技術たち

朝から青山へ。青山は私にとって休日に訪れる街。平日の朝に出勤の人波にまじって歩くのもなかなか面白い。今日は蔦サロンで開催中の「手の仕事展」を観に行く。
c0172436_21231919.jpg
その名の通り蔦の葉からまる建物。お目当ては日本刺繍作家、桃ちゃんの茶話会に行くこと。職場のフロアが同じで帯教室の先輩でもあり、なにより本当に細かな細かな美しい刺繍を刺せる職人さんで、その技術にはいつも感嘆してしまうのです。
c0172436_21233462.jpg
今日もご自身で刺された猫柄の帯をされていました。茶話会は帯教室の面々も多く、とても和やかでいろんな話を聞くことができました。刺繍やっぱ楽しいなぁ。
c0172436_21234919.jpg
自由が丘で小休止。ゼブラマークのお店菱屋CalenBlosso併設の「しまうまカフェ」でランチ。ここは日本織物を使った鞄などを販売している。スツールにまで西陣織が使われているが全く違和感なし。織りはどうしても重厚感が出てしまうけど、鞄やソファにはぴったりだな。織物とカフェ空間が完璧に融合しています☆
c0172436_2124555.jpg
最後は染め。五島美術館で開催中の「古渡り更紗展」を観に行く。
今年の6月頃に縁あって「彦根更紗」を勉強する機会がやってきて、以来楽しみにしていた展覧会だ。始めのうちは「これが本物か〜」というミーハー思想(^^;) 、観ていくうちにだんだん引き込まれていきました。貨幣と同価値で取引され、とても貴重だった更紗群。当時の人たちが極小さなハギレをも大切に宝物のように保存していたことが伝わってくる。解説も丁寧でとっても勉強になりました。

朝からどっぷり伝統技術に触れた。面白いと思う一方、文化価値が希薄となった現代の日本では、これらの技術を守っていくことは本当に難しいかもしれない。興味を持つ持たないは各々の好みだけど、何事も「まずは知ることから」。そうすれば自ずと広がっていくのではないかと、淡い期待を寄せる。まだまだ知ることが山盛りです。
[PR]
by yasco_o | 2008-11-06 23:00 | 想ふ

2009年のお相手決定☆

秋桜も頭を垂れる雨の中、ワタリウム美術館のon sundaysへ。
時間ができたので、今日は来年のスケジュール帳を買いに行くことにした。
c0172436_3435814.jpg
毎年毎年お世話になっているここのスケジュール帳は、好きな柄がたくさんあって迷う。一見輸入っぽいんだけど、表紙をめくった扉にはちゃんとその年の干支が描かれているし、よくある今年10月から使えるタイプでなく、きっちり翌年1月から始まるその媚びてない感じが好きだ。曜日の表記が日曜始まりってとこも気に入っている。
c0172436_3471155.jpg
いつも予備知識なしで行ってインスピレーションで決める!今日もピピッときたもの数種類を選んで見比べる。今年は結構即決だった。…んだけど、レジに持って行く前に下のカフェで一服。フー。手に取る前にこれからお付き合いする相手についてよくよく考える時間だ。これも毎年毎年毎年の日課(…年課?)。
c0172436_34807.jpg
さて、来年はフカフカした手触りのフランスのテキスタイルで作られた手帳に決定しました☆ 写真は私が使ってきた歴代のon sundays dialy。左から時計回りに2002年、2003年…と続きます。かれこれ8冊目ということは8年目か…!柿の木だったら立派に育っている頃なのに、何も変わっていないような。しかも年を追うごとにどんどん時間が経つのが早くなっているように感じる。
でも大丈夫。手帳を開くとたくさんの出来事がいろいろ盛りだくさんで、ちゃんと毎日を生きていたのだと知る。来年もたくさんの人に出会い、色んな出来事にぶつかるんだろうな。毎日一緒にいることになりますので、どうぞよろしくお願いします☆
[PR]
by yasco_o | 2008-10-08 22:00 | 想ふ