●○●○●○●○●○●○●○●


by yasco_o

カテゴリ:食す( 14 )

おいなりさん

漫画「3月のライオン」の表紙に “March comes in like a lion” と英題を発見。
今まで全然気づかず、タイトルの意味も特に考えたことはありませんでした (^^;)
「3月は獅子のようにやってきて羊のように去っていく」というイギリスの諺の一部で「3月は荒々しい気候とともに始まり穏やかな気候で終わる」という意味だそう。

穏やかな気候…早くなれ! 雨や雪はもういいから、、3月が終わるまでにはどうか。
c0172436_12583531.jpg
で、「3月のライオン」を読んでたらおいなりさんが食べたくなり、今日のおにぎり活動はおいなりさんに。えらく太ったのができた。感謝していただきます。ふくふく。
[PR]
by yasco_o | 2011-03-21 12:00 | 食す

トマト

c0172436_1141292.jpg
大玉のトマトがお得だったので、大人2人には多い量だけれど思わず箱買いした。

c0172436_114233.jpg第1弾はラタトゥユに。
ラタトゥユを作ると「レミーのおいしいレストラン」を思い出す。大好きな映画です (^^)。

フランス版ママの味。日本でいう肉じゃがのポジションになるのでしょうか?

最近は仕事帰りにポロッと出る「今晩何にしようかな〜」なんて奥様会話がとても楽しくて、なんだか愛おしい。皆それぞれに食べさせたい人がいるのだ。

毎日の献立も大変だけど、それが積み重なってそれぞれの家庭の味になっていくんだろうな。
[PR]
by yasco_o | 2010-05-23 13:00 | 食す

鉄味

夕方から建築家さんと改装工事の件で打合せ。その後、晩ご飯をご一緒にということで 前から連れて行きたいと言って下さってたお店に行ってみることに!
c0172436_16535881.jpg
着いたそこは中目黒。薄暗くも怪しく光る 何やら不思議な建物に到着しました。
c0172436_16542677.jpg
すぐにジャン=ピエール・ジュネの「ロストチルドレン」を思い出した。夜に見る川崎の工場地帯も この映画のことを思い出してしまう。無機質なのに有機的で動き出しそうな鉄の風景。恐ろしいはずなのに キラキラと遊園地みたいに無邪気な光を放っている感じ。ジュネの世界観。アメリの緑でさえ独特な感情を持つ緑だった。
c0172436_16544662.jpg
細部に至るまですべて手作り。1人の彫刻家の脳内が再現された作品。いい意味で逸してる人だと思う。何かに取り憑かれないとこんな膨大で緻密な作業はできない!
c0172436_165545.jpg
螺旋階段の風景。撮る場所がありすぎてカメラ片手にウロウロしてしまいました(><)
c0172436_16554182.jpg
そしてお料理。なんとピザ屋さんなのです!!ピザ、旨過ぎる!旨過ぎた…!!私はオーソドックスなマルゲリータが一番好きですが、う〜ん。ここのがNo.1かも。
c0172436_16555724.jpg
しばらくするとジローラモさんが隣の席に。偶然にもお隣になるのは2回目( なぜかよく見かける方、隣の席になる方っていますよね?) すごく気さくで冗談も交えてお話して下さるとっても紳士な方。人気があるのも頷けます。そしてここはイタリア人がピザを食べにくるお店なんだからやっぱり美味しいに決まってる〜〜!!
c0172436_16561091.jpg
見た目に楽しく ピザは美味しく大満足しておしゃべり。スツールは教会の椅子でした!小物も建物の雰囲気を壊すことなくいい感じにマッチしています。
c0172436_16562438.jpg
建築家さんのご好意で素敵なお店をご紹介いただきました!ものづくりをする人間としてすごく刺激をもらいました。中目黒に行ったら またこの異空間にフラフラ〜っと吸い寄せられるのでしょう。美味しいマルゲリータと カプチーノも最高でした☆
[PR]
by yasco_o | 2009-07-12 21:00 | 食す

できました☆

待ってました☆ 1年前に浸けた梅酒がいよいよ飲み頃に…!
c0172436_19522814.jpg
手渡しできる大好きな人達へお渡しし(おしつけ^^;)てます(^^)! 毎年毎年やってくる梅の季節。忙しくしててもぼんやりしてても季節はちゃんと巡ってくるのですね。
c0172436_1737545.jpg
そして今年!実はうっかり注文するのを忘れてました…。気づけば梅の収穫はどこも終わり!困ったなぁと思ってたら石川県産の6月後半に旬がくる「剣先」というブランドを発見。というわけで 今年の梅はコレに決定!青みも強くしっかりした堅さなのに、桃のような甘い匂いがします。
c0172436_1738525.jpg
そして浸けられた梅たち。また来年まで時間をかけてゆ〜っくりおやすみなさい☆
[PR]
by yasco_o | 2009-06-25 09:00 | 食す

おや?

c0172436_4361467.jpg
皮をむいたらすでに割れていました。はんどぱわ〜です〜。
[PR]
by yasco_o | 2009-04-12 19:00 | 食す

節分

毎年恒例の豆まきを。我が家は豆まきをすると後からポリッポリッと音が…。
犬よ。掃除する手間は省けるんだけどその食い意地…(- -;)
c0172436_24431.jpg
今年の恵方巻は趣向を変えて鉄火巻にしました。たくさん具の入った太巻きもよいですが、太すぎるといろいろ困るのです…。
というのも、吉方位に向かって一言も喋らずお願いごとをしながら食べきる習わしのはずが、毎年なんとか相手を喋らせようと笑かし合戦になり、本当に苦しい死闘が繰り広げられます…。「よし!今年は脇腹のつつき合いはなしにしよう」という新ルールを設けたものの、相方の信じられない変顔に結果は私の惨敗…!!

そういえばカメラ売り場の顔検索機能付デジカメを見て「どんな顔をしたら顔検索から逃れられるか」を実践したとき、2人並んで大画面に向かって黙々と変顔オンパレードを繰り広げたものの、先に逃れたのは相方の方だった。(何の遊びだ)無事太巻を食べきる年は来るのか…!来年までに鏡に向かって精進したいと思います。
[PR]
by yasco_o | 2009-02-03 23:00 | 食す

蕎麦

今日はアトリエに業者が入るので、その立ち会いのため午後からアトリエへ向かう。
着くと早速いつもお世話になっているカメラマンさんが作業を。ほほう、今日は粉をコネコネ…カメラマンが粉!?なんとその粉の正体は蕎麦粉…!!
c0172436_104845.jpg
今日はいつもの三脚、ストロボ、カメラ機材は一切なし。そのかわり大きな塗鉢に粉、板、かえし等すべてを持参し「実家で採れたんすよ」という葱を片手に、本人は甚平と前掛けスタイル☆あっという間にアトリエが蕎麦屋に様変わり〜(@o@)!
c0172436_11574.jpg
その手際の良さにしばしみんなで見とれる。聞けば晦日にはまったそうで…え?つい1ヶ月前の?全然そうは思えない道具の揃い方と手際のよさ、その出で立ち(笑)。だってつゆまで手作りなのです。
c0172436_112242.jpg
なんと天ぷらまで用意されており、ゆであがったできたてを御馳走になりました。ツヤツヤしてて綺麗☆ 不揃いな太さもご愛嬌(^^) 毎日ものづくりが行われるアトリエですが、こういう作品もいいなぁ。三ツ星級に美味しかったです☆☆☆!
[PR]
by yasco_o | 2009-01-29 15:00 | 食す

鏡開き

1日遅れて鏡開きをしました。関西では15日まで松の内とされていましたが、鏡餅のカビルンルンが限界に…!というわけでお早めに年神様を送り出すことにしました。
c0172436_23404934.jpg
お正月から10日ばかりでもち肌はカッピカピ。乾燥肌荒れ要注意。あなおそろしや。
c0172436_2341172.jpg
お餅に包丁を入れるのはよくないとのことで、木槌でポコンポコンと叩き、あとは手で開いていきます。握力13kgの私にはつらい作業だったので(成人女性の平均握力は30kg前後だそうです(- -;))かわりに開いてもらいました。
c0172436_23412230.jpg
年神様の力が宿ったお餅は美味しくいただきました☆
日本の行事は「この日にこれを食べる」というのがとても多いように思います。全部やってたら大変なことになるぞ。無理せず美味しいトコどりでいくことにしよう。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-12 21:00 | 食す

七草

今日は人日の節句。七草が売っていたので作ることにしました。
c0172436_2154491.jpg
セリナズナゴギョウハコベラホトケノザスズナスズシロ…と九九のごとくだーっと暗唱で覚えてたけど、こう書くと何かのおまじないのようです。
c0172436_21559100.jpg
お粥ばっかり食べるのが苦手なので、鶏肉を入れ、だしも鶏ガラベースでお鍋風に。年末年始で疲れた胃を休める効果…というか普通の晩ご飯になりましたが、なかなか美味しくてペロリ!無病息災健康な1年が過ごせますように (^^)
[PR]
by yasco_o | 2009-01-07 21:00 | 食す

亥の子のお祝い

今日は亥の子のお祝いの日。昨年お茶の教室で教えてもらった日本の行事です。
c0172436_1285880.jpg
旧暦10月の最初の亥の日の亥の刻(21〜23時)に「亥の子餅」を食べ、無病息災と多産の亥にあやかって子孫繁栄を願う、もともとは中国の習わしが日本に伝わったもの。

というわけで「亥の子餅」を調達。亥の子供のような形をしててかわいい☆
今年は鶴屋吉信にしてみた。始めはとらやに行ったものの「申し訳ございませんが、とらやの基準に達する材料が得られず、今年度は作らないことになりました」と。そんなことあるんだ!確かに今日しか出番のない品だけど、銀座だしどこにでもあるだろうと高を括っていたら、扱っているお店が少なくウロウロ探すはめになりました。

また11月からお茶の点前が炭火を使う「炉点前」となります。亥には「水性の陰」の意味合いがあり、火の災いから守ってくれると信じられていたので、炭火を使う「炉開き」も今日、亥の子の日に行われる。炉開きの際、茶壺の口を切ってその年の新茶をいただく口切があったり、まさに「茶人のお正月」のような日なのです。
さすがにそこまで本格的には無理なので、亥の子餅と一緒にお抹茶を新調しました☆
気持ちだけは炉開き(^^) 美味しくいただいて無病息災をお祈りしました。
[PR]
by yasco_o | 2008-11-07 23:00 | 食す