●○●○●○●○●○●○●○●


by yasco_o

カテゴリ:習ふ( 22 )

3ヶ月ぶり!

実に3ヶ月ぶりにお茶のお稽古に行きました。三渓園にてお呈茶のお手伝いです。
c0172436_14534312.jpg
夏の三渓園は濃い緑に包まれています。緑陰はまだ涼しいものの 陽射しは夏本番!
c0172436_1454665.jpg
行き場を失った藤のツルも 握手する手を求めるよう 空へとぐんぐん伸びています。
c0172436_153247.jpg
夏らしくムクゲの姿も。暑さに負けないこのフェミニンさ!あやかりたいものです。
c0172436_1512890.jpg
5月末にはまだ見下げていた蓮も目線の高さほどに。すでに見頃を迎えていました。
c0172436_15192524.jpg
さてお稽古はというと… 立派に成長し、綺麗な花を咲かせている植物とは裏腹に、立派に後退し、綺麗に忘れているところがほとんどでした (><) それでも行ってよかった!とてもいいリフレッシュになりました☆ 私の3ヶ月のブランクを心配し背中を押してくれたお友達と いつもの笑顔で迎えてくれた先生方に大感謝です(^^)
[PR]
by yasco_o | 2009-07-10 12:00 | 習ふ

駆け足お稽古

お茶の日。今日は朝から詰め込みスケジュールだったため、予定がずれにずれてお稽古に時間がなくなってしまいました…!それでもなんとか唐物の一点前を復習。
c0172436_23531575.jpg
鉄肌がかっこいい重厚感たっぷりの籠目に桜文の釜でした。桜ひらり。
[PR]
by yasco_o | 2009-03-25 17:00 | 習ふ

釣釜

お茶の日。今日は唐物のお点前と流し点てをしました。
c0172436_1443345.jpg
お教室には3月ならではの釣釜がかかっています。柄杓を挿すとき掛けるときにゆらゆら揺れるので否が応でも慎重に(><)!。しかし炉も終盤に差しかかってきたということ。確かに今日は火の横でお点前するのが熱いくらいの陽気でした!茹だる〜!
[PR]
by yasco_o | 2009-03-18 19:00 | 習ふ

お呈茶

昨日の願い叶って本日快晴!花もほころぶ三渓園へお呈茶手伝いに行ってきました。
c0172436_23115715.jpg
園内には馬酔木(アセビ)がコロコロとかわいいお花をつけていました。
c0172436_23184317.jpg
「さすがにもう梅はないよなぁ」と思って歩いていると、いました!遅咲きながらもピン!とした花びら。今年はちゃんと見てなかったので嬉しい(^^)
c0172436_2329063.jpg
お道具は先生ご持参の扇面に松竹梅文の棗と、桃の形をした茶碗。3月らしいです。
c0172436_0131414.jpg
先生の着姿はいつも衣紋がきちんと抜けていて美しいです。今日はなかなかお客様が少なめだったので、空き時間に先生やお友達と館内散策を。素晴らしい梅の襖絵を観たり、竹の下に咲いていた「貝母(バイモ)」という花の名前を教えてもらったり…。
c0172436_2337544.jpg
また先生の知人の方お手製の和菓子を戴いたりと、忙しい時には考えられないほど、
のんびり楽しい時間を過ごせました。たまにはこういうお呈茶もいいです(^^)☆
c0172436_23411629.jpg
帰り道の途中、猫ヤナギが穂をつけていたのでもう見納めかとシャッターと切ると、
なななんとも言えない疾走感!そういえばそろそろ3月半ば、もうすぐ一年の4分の1が過ぎます…!なんだかもの凄いスピードで去り行く時間の姿を捕らえてしまったようでドキッとしました。時は人を待たず。今日はゆったり有意義に過ごせたものの、もっと時間を大切に使わないとなぁと改めて思うのでした。
[PR]
by yasco_o | 2009-03-12 16:00 | 習ふ

帛紗

小雨降るお天気と寒さにかまけてぬくぬくと車でお茶の教室へ。うーそれでも寒いっ!と教室へ飛び込むと猫柳がホワホワと出迎えてくれました。季節の花を見ると「寒い時のお花なんだから寒いのは当たり前か」と今日の気温にも納得できます。
c0172436_14396.jpg
今日は台天目と、前回に続き筒茶碗を今度は流し点てでお稽古しました。
台天目の帛紗の扱いに四苦八苦していると、先生から「紅絹で帛紗を作ってみるのもいいよ」とアドバイスをいただきました。確かにかなり小さく畳むので、なるほど紅絹だと薄くて軽いし扱いは楽になりそう!帛紗は縁起物のため糸を切らずに縫うと聞いて、ちょっとやってみたかったのです(^^) ちょうど解く予定の着物もあるし、上達の願いをこめて早速チャレンジしてみることにします☆
[PR]
by yasco_o | 2009-02-25 14:00 | 習ふ

早春を告げる花

お茶の日。今日は大津袋のお点前と筒茶碗で絞り茶巾のお点前をしました。
c0172436_1313278.jpg
お花は啓翁桜。江戸城に生花を納めていた花商いが、冬にも桜を届けられないかと改良し生まれた冬に咲く桜の花だそう。暦の上ではもう春ですもんね。
c0172436_1461736.jpg
教室の衣桁にも野の花が染められた可愛らしい着物がかかっていました。これからだんだんと温かくなるのか。冬も好きですがやはり春待ち遠しです☆
[PR]
by yasco_o | 2009-02-05 17:00 | 習ふ

引次式

お茶の日。今日は進級の引次式です。玄関先には豪華な時代振袖がかかっていました。早速「おめでとう」と出迎えられたようでとても嬉しい!
c0172436_1353324.jpg
着物を着る機会を増やしたい、何か日本文化を勉強したいと探した習いごとでしたが、数ある中でも所作、書、陶芸、お花や菓子など様々に盛り込まれた「茶道」を選んで本当によかったなと思います。またラッキーだったのはいい先生に出会えたこと。良き師に巡り会えるか会えないかで人生は大きく変わる。
c0172436_1393348.jpg
まだまだ覚えること、知ることがたくさん!やっと地中から芽が生えてきたところ?もちろん花が咲くにはまだまだ遠い果てなき道ですが(咲くのか?^^;)無理せずマイペースに進もうと改めて決意しました。
c0172436_1404076.jpg
大人の習いごとのいいところは競争がないことだと思う。誰と比べるわけでもなく、何になるわけでもなく、純粋にそのお稽古と向き合っていけるから「自分がなにを求めているのか、なにを知りたいのか」と心と対話しつつ進めていけるのです。
今ではすっかりピリピリと波打った精神を静かに落ち着ける時間がとても愛おしく、とても大切な心の栄養となっています。
引次式の後は皆で台子薄茶花月をしました。また新たな出発、楽しみです。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-28 14:00 | 習ふ

初釜

三渓園へ。といっても今日はお手伝いではなく招かれる側!初釜茶会の日です。
c0172436_23553963.jpg
新春の大きなお茶会のため緊張の面持ちで会場へ。会場の鶴翔閣は三渓園の中でも大きな建物で三渓園の創設者、原三渓の旧住居。長い廊下や広々した畳、洋風のランプなど日常を忘れさせてくれる異空間ですが、廊下の途中に普通にお風呂があったりして、なんだかふと「あ、そうかお家だったっけ」と思い出すのです。
c0172436_0161760.jpg
中へ入ると当たり前ですが着物着物のオンパレード!しかも礼装なので皆様キリリと。様々な訪問着や色無地、振袖さんもいらっしゃって待ち合いで着姿を見ているだけでも楽しい。 やっぱりお洒落な人やこだわりポイントがわかる併せ方をしている方にはパッと目がいきました。池にもタキシードを着たような礼装のカモが…!
c0172436_0533217.jpg
そして肝心の茶会では、薄茶席の席入り順番でなんとお詰めに座ってしまいソワソワ…!でも特に事なきを得た上、永楽の茶碗でお茶が出てきてなんだか得した気分。その後、点心、濃茶と業躰先生のお点前も見ることができ、先生のお気遣いもあって社中仲間とともに無事(!)楽しく過ごすことができました☆ 大丈夫かなぁとドキドキでしたが案ずるより産むが易し。まずは経験することが大切なんだと感じました。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-25 18:00 | 習ふ

飛翔

今日も快晴!そしてお茶の稽古初め。今年は三渓園のお呈茶手伝いからスタート!
c0172436_20411397.jpg
到着するなりアオサギが颯爽とした飛翔姿をみせてくれました。
c0172436_20445425.jpg
今日のお道具は先生がご持参された今年の干支「丑」柄茶碗に、玄々斎好みの曙棗。曙棗は蓬莱文が施されており、お正月やお祝いごと使いの棗として用いられます。
c0172436_2052165.jpg
ふと見るとその曙棗の甲面に鶴の飛翔姿が!さっき見た鷺の飛び立つ姿とダブって、お稽古初めになんとも縁起がいいこと☆ そういえば来月からお稽古内容が次のステージへ進むのであった。気を引き締めてお点前に集中していきたいと思います。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-15 15:00 | 習ふ

お稽古納め

お茶のお稽古納めに。年内はもう無理かなぁ、お手紙で失礼しようと考えていた中、先生から「年末年始もずっと釜はかかってますよ」とのご連絡が。
c0172436_20283732.jpg
やっぱり納めには行こう!とお言葉に甘えてバタバタと身一つで駆け込んだら、先生も大掃除のまっただ中…!二人とも洋服で、しかもさっきまで雑巾持ってました!みたいな格好で、顔つき合わせて大笑い。こんな時にもお稽古しようって言うんだから可笑しいよねぇなんて笑いながら、しっかり台子薄茶点前でお稽古納めできました。

「稽古とは一より習ひ十を知り十よりかへるもとのその一」いつも初心に戻るというより初心者に戻っているお稽古ですが(^^;) 来年はより精進できるよう頑張ります☆
[PR]
by yasco_o | 2008-12-30 16:00 | 習ふ