●○●○●○●○●○●○●○●


by yasco_o

<   2009年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ラムネ

c0172436_1425376.jpg
新しい家族を迎えにいってきました。トルコブルーが美しいその名も「ラムネ」号。
ラムネ味のキャンディーみたいにコロンとした丸い形をしている車です。
坂住まいなのでターボエンジン搭載型に。アクセルが軽くてうっかり80kmとか出てしまうので気をつけなければ…。とりあえず海に行こう! あ、その前に芝生か…。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-31 15:00 | 住う

蕎麦

今日はアトリエに業者が入るので、その立ち会いのため午後からアトリエへ向かう。
着くと早速いつもお世話になっているカメラマンさんが作業を。ほほう、今日は粉をコネコネ…カメラマンが粉!?なんとその粉の正体は蕎麦粉…!!
c0172436_104845.jpg
今日はいつもの三脚、ストロボ、カメラ機材は一切なし。そのかわり大きな塗鉢に粉、板、かえし等すべてを持参し「実家で採れたんすよ」という葱を片手に、本人は甚平と前掛けスタイル☆あっという間にアトリエが蕎麦屋に様変わり〜(@o@)!
c0172436_11574.jpg
その手際の良さにしばしみんなで見とれる。聞けば晦日にはまったそうで…え?つい1ヶ月前の?全然そうは思えない道具の揃い方と手際のよさ、その出で立ち(笑)。だってつゆまで手作りなのです。
c0172436_112242.jpg
なんと天ぷらまで用意されており、ゆであがったできたてを御馳走になりました。ツヤツヤしてて綺麗☆ 不揃いな太さもご愛嬌(^^) 毎日ものづくりが行われるアトリエですが、こういう作品もいいなぁ。三ツ星級に美味しかったです☆☆☆!
[PR]
by yasco_o | 2009-01-29 15:00 | 食す

引次式

お茶の日。今日は進級の引次式です。玄関先には豪華な時代振袖がかかっていました。早速「おめでとう」と出迎えられたようでとても嬉しい!
c0172436_1353324.jpg
着物を着る機会を増やしたい、何か日本文化を勉強したいと探した習いごとでしたが、数ある中でも所作、書、陶芸、お花や菓子など様々に盛り込まれた「茶道」を選んで本当によかったなと思います。またラッキーだったのはいい先生に出会えたこと。良き師に巡り会えるか会えないかで人生は大きく変わる。
c0172436_1393348.jpg
まだまだ覚えること、知ることがたくさん!やっと地中から芽が生えてきたところ?もちろん花が咲くにはまだまだ遠い果てなき道ですが(咲くのか?^^;)無理せずマイペースに進もうと改めて決意しました。
c0172436_1404076.jpg
大人の習いごとのいいところは競争がないことだと思う。誰と比べるわけでもなく、何になるわけでもなく、純粋にそのお稽古と向き合っていけるから「自分がなにを求めているのか、なにを知りたいのか」と心と対話しつつ進めていけるのです。
今ではすっかりピリピリと波打った精神を静かに落ち着ける時間がとても愛おしく、とても大切な心の栄養となっています。
引次式の後は皆で台子薄茶花月をしました。また新たな出発、楽しみです。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-28 14:00 | 習ふ

親子丼

初釜茶会は玉子色の紋付色無地にしました。
c0172436_14539.jpg
この着物は色無地で地紋がないタイプ、いつもは柄や地紋に助けられる着付けも、ちょっとのシワでもすごく目立ってしまうので、折り紙の角と角をきっちり併せるように丁寧に慎重に着付け。時間をかけてゆっくり…でも焦る!むむむ戦いです。
c0172436_114857.jpg
帯は昭和初期時代の丸帯を袋帯に仕立て直したもの。鳥カゴとフルーツの柄です。
c0172436_1454125.jpg
茶会では帯飾りや帯留、処によっては髪飾りまでも「お道具を傷つける恐れがあるため」つけていくのを遠慮します。でも何か一工夫ほしいなと思って作家物のビース帯締めを選んでみました。作家さんのこだわりで銘がついているのですが、偶然この帯締めの銘は「たまご」。今回は玉子に鳥!まさに親子丼!? 図らずともまだまだタマゴヒヨッコの私が茶会に出るには相応しいコーディネートとなっていました(^^;)
[PR]
by yasco_o | 2009-01-25 20:00 | 着る

初釜

三渓園へ。といっても今日はお手伝いではなく招かれる側!初釜茶会の日です。
c0172436_23553963.jpg
新春の大きなお茶会のため緊張の面持ちで会場へ。会場の鶴翔閣は三渓園の中でも大きな建物で三渓園の創設者、原三渓の旧住居。長い廊下や広々した畳、洋風のランプなど日常を忘れさせてくれる異空間ですが、廊下の途中に普通にお風呂があったりして、なんだかふと「あ、そうかお家だったっけ」と思い出すのです。
c0172436_0161760.jpg
中へ入ると当たり前ですが着物着物のオンパレード!しかも礼装なので皆様キリリと。様々な訪問着や色無地、振袖さんもいらっしゃって待ち合いで着姿を見ているだけでも楽しい。 やっぱりお洒落な人やこだわりポイントがわかる併せ方をしている方にはパッと目がいきました。池にもタキシードを着たような礼装のカモが…!
c0172436_0533217.jpg
そして肝心の茶会では、薄茶席の席入り順番でなんとお詰めに座ってしまいソワソワ…!でも特に事なきを得た上、永楽の茶碗でお茶が出てきてなんだか得した気分。その後、点心、濃茶と業躰先生のお点前も見ることができ、先生のお気遣いもあって社中仲間とともに無事(!)楽しく過ごすことができました☆ 大丈夫かなぁとドキドキでしたが案ずるより産むが易し。まずは経験することが大切なんだと感じました。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-25 18:00 | 習ふ

ふくろう

今日は初めて自分で仕立てた帯を下ろしました!
c0172436_2125146.jpg
自画自賛!本当に締めやすかった(^^)v 星止めがなかったら弛んでいたであろう箇所もばっちり固定され一つ一つの行程の意味を再確認。苦労した甲斐ありました(ToT)
c0172436_20474118.jpg
帯留にはお気に入りのふくろうを。お友達にお土産でいただいたもので、本当に可愛い上に「不苦労、福籠」と意味合いもよいので、とっても重宝しています☆
[PR]
by yasco_o | 2009-01-24 20:00 | 着る

帯教室

今日は雪にはならない寒さ。でも形の見えない霧雨がえんえん空から降りてきて、気がつくとじっとり…。手足を動かしづらいなかなか苦手な空模様でした。
教室に向かう途中の松の木に雨の雫がキラキラと。チクチクの松葉がより一層、磨かれた剣のようにキーンと鋭く尖って見えました。
c0172436_0302424.jpg
今日も3本目の続き。次で完成しそう!やっと終わりが見えてほっと一息。

[今週のブルー校長]
c0172436_0305351.jpg
ブルー校長の顔面三日月です。相変わらず作業台の下を寝床にし今日も夢の中…。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-22 17:00 | 創る

知らない土地

所用で千葉の上の方に出かけることになった。東京より先へ行く機会もあまりないため、ちょっとワクワクする。遊び目的ではないにせよ、知らない土地へ電車で向かう行為がもうワクワクする。初めて降り立ったそこは、田んぼもあるし新しいマンションもある「ちょっと街でちょっと田舎」が混在したところでした。
c0172436_0321935.jpg
ツッコミどころも満載。「おいしい」に頼りすぎ!もはやケーキじゃないし…!
c0172436_0323653.jpg
なんだか自由なところです。が、子供達はちゃんとヘルメットを被って自転車に乗ってました。無事目的も果たし帰路へ。自分の田舎に似ているような違うような、新鮮な風景でした。たまには知らない土地の空気を感じてみるのもいいものです。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-17 16:00 | 想ふ

椿

お稽古初めは椿の着物にしました。
年末から今日まで着物を着なかった期間、実に1ヶ月半。この6年間で最長かもしれません。忘年会やお正月、初詣と1年の中で最も盛り上がる着物シーズンを逃してしまった感が…!そして持ち物の中で最も多い柄も冬柄!今着なくてどうするっ!
c0172436_030680.jpg
この格子の帯はまだ着物のことを何もわからない時に初めて買ったもの。名古屋帯の形を見てなんじゃこりゃ!?と疑問に思ったものです。なんとなく初心を思い出すということで事初めに相応しいかなと、この帯を締めてみました。
c0172436_22412780.jpg
半衿は八掛の色にあわせてサーモンピンク色の時代物の刺繍半衿に。
c0172436_22514045.jpg
そう、今日は成人式でした。
今は暦上1月の第2月曜日となりましたが、感覚的には今も「1月15日=成人式」と染みついています。小さい頃、成人式の日は母と犬の散歩がてら隣町の成人式会場が見える位置(田んぼのど真ん中)まで出かけ、あの人の色がいいとか、着るならあんなピンクがいいなぁ…と遠くから振袖ウォッチングをしたものです。
それから10数年後、とっても現実主義者に成長してしまった私は「振袖?着ない、いらない、1回着て写真撮って100万なんてバカバカしい」と、娘には着物を作ってやりたいと思ってくれていた母の願いにもそっぽをむき、着物は敷居も値段も高いものと思い込み、振袖に袖を通すこともなく成人式にも出ない20歳を過ごしました。あの可愛く「ピンクがいいなぁ」なんて言った娘はどこにいってしまったのでしょう。
今現在、こんなにも魅了されている大正から昭和にかけての着物を「ああ、あの時にこの着物の存在を知っていればな」と少し後悔することもあります。もちろん今の私がタイムスリップして「こんなのがあるから着てみなよ!」と薦めたところで、すべてを斜めから見ていた20歳の私がすんなり着てくれたとは思えないけど…(- -;)。

すべての出会いや縁はタイミングなのだと、成人式がくるたびチクリと思うのです。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-15 22:00 | 着る

飛翔

今日も快晴!そしてお茶の稽古初め。今年は三渓園のお呈茶手伝いからスタート!
c0172436_20411397.jpg
到着するなりアオサギが颯爽とした飛翔姿をみせてくれました。
c0172436_20445425.jpg
今日のお道具は先生がご持参された今年の干支「丑」柄茶碗に、玄々斎好みの曙棗。曙棗は蓬莱文が施されており、お正月やお祝いごと使いの棗として用いられます。
c0172436_2052165.jpg
ふと見るとその曙棗の甲面に鶴の飛翔姿が!さっき見た鷺の飛び立つ姿とダブって、お稽古初めになんとも縁起がいいこと☆ そういえば来月からお稽古内容が次のステージへ進むのであった。気を引き締めてお点前に集中していきたいと思います。
[PR]
by yasco_o | 2009-01-15 15:00 | 習ふ