●○●○●○●○●○●○●○●


by yasco_o

パリ旅行3日目

明け方、ベッドのすぐ上にある天窓をコツっコツっと叩く音がして目が覚めた。
c0172436_1756113.jpg
雨。しかも風も強いし結構降ってる。雨か〜と思いながら起き上がると…
c0172436_17563136.jpg
う!宇宙人襲来!めっちゃたくさん来てる…!!とまあ、寝ぼけるのはここまで。
c0172436_17564491.jpg
正解はコレです。別日に撮った隣の建物の煙突。チムチムチェリーがいそうな景色☆
c0172436_1757248.jpg
昨日は昼まで寝てしまったので、今日は朝から出かけようと身支度。やっぱり寒かったのであらゆる服を身につけて出発しました。向こうの方は晴れ間も出て、だんだんと傘なしでも大丈夫なお天気に。空気がひんやりして朝の散歩も気持ちよかった。
c0172436_17571613.jpg
歩いてパレ・ガルニエまで。たくさんの観光客にぐるっと囲まれていました。
c0172436_17573188.jpg
そして目的地、レペットに到着!バレエ経験者には憧れのお店ではないでしょうか。
c0172436_17574513.jpg
早速 中に入ると様々なシューズの色の洪水!形も色々あって目移りしまくり!高い天井に大きなシャンデリア、奥にはポアントスペースもあり、小さなバレリーナがママとフィッティングしているところでした。(店内撮影許可をいただきました!)
c0172436_1758672.jpg
定番のBBにしようと形は絞りこんだものの、この色数から選ぶ…き、決まらない。
悩む私の横で親身に接客してくれたのが、これまた超小顔の可愛いバレリーナみたいな店員さんで、最後お店を出てからもガラス越しにバイバイしてくれました☆
c0172436_1758276.jpg
朝ご飯を食べてなかったので近くのお手軽なカフェで。顔が自然に笑ってしまうのは、コーヒーセットをサンチームコインでピッタリお会計して店員さんに褒められただけではなく、向かいの椅子に鎮座した紙袋が目に入ってしまうからでした (^^)。
c0172436_17584859.jpg
続いての目的地、オルセーへ。観てみたいな〜と思っていた絵があったのです。
c0172436_1759848.jpg
元駅舎をそのまま利用した美術館。当たり前だけど有名な絵がたくさんありました!でも見たかった絵は見つけられず、聞いてみたら「今、サンフランシスコよ」と!そりゃ観に行けないわ〜と笑って退散。ポンポンの白熊に会えたから、まあいっか。
c0172436_17593056.jpg
美術館近くのカフェでランチ。うーん、ここは失敗でした!とっても塩っぱかった!パリに来て美味しいものばかり食べてたから、不味いお店もあるんだぁと思った。
しかもW杯の日本戦やってるよ!と教えてくれたので壁面のテレビに目をやった瞬間オランダがゴール!結果その1点で負けちゃうし…いろいろ後悔した時間でした。。
c0172436_17594669.jpg
気を取り直して歩き出すとセグウェイに乗った集団に遭遇!なんだろー試乗会かな?
c0172436_180158.jpg
セーヌ沿いを歩いてルーヴルまでやってきました。入口近くは人・人・人の波です!
c0172436_1802931.jpg
ルーヴルの外灯。足下に魚。細かなところにもたくさんの細工があって面白い!
c0172436_1801439.jpg
ピラミッドに手をかけてる風に撮ってるカップル。うん、その気持ち、わかる (笑)。
今回の旅の予定に美術館巡りは入っていないので横目で見て通り過ぎる。だってルーヴルなんて、ちゃんと観ようと思ったら何日かかるんだろう!!行ったら最後、帰ってこれない魔窟であることは間違いないのだ。もっと長居できる時にゆっくりとね。
c0172436_1804860.jpg
街をウロウロ行ったり来たりし、途中迷子になりながらアパルトマン近くのパッサージュに着きました。見慣れた景色にホッ。お花屋さんに紫陽花の姿を見つけました。
c0172436_181442.jpg
アパルトマンのある歩行者天国通りに到着。そしてこれがオルセーで観たかった絵!モネが1878年にここ、モントルグイユ通りのパリ祭の様子を描いた絵です。
アパルトマンを決めたとき、オルセーにこの絵を観に行こうと決めた。観ることは叶わなかったけど、有名な絵だから貸し出されるのも仕方ない。今はサンフランシスコの人達を楽しませていると思えばそれでよかった。私はモネの双眼鏡を覗けたから。
c0172436_1812011.jpg
朝から夕方までほぼ歩きっぱなし!倒れ込むように部屋に着いて、箱を開ける。
レペットで迷いに迷って決めた一足はこちら☆フランスの国旗にあって日本の国旗にない唯一の色、矢車菊の色にしました!いつか特別な日に下ろしたいなぁ (^^)。

さてぼんやりするのも束の間、本日2回目の身支度。どこに出かけるかというと、明日の日曜の遠出のため、今夜はエリリン宅にお泊まりなのです!!しかも今夜アパートのご近所会があるらしく、私も出席してOKとのこと!なんだか楽しそう〜♪
c0172436_1813682.jpg
エリリンの職場から途中で買い物を済ませ、エリリン宅で料理開始!メニューは日本から材料を持って来たお好み焼きと焼きそば。豚肉は宗教上の理由で食べられない人もいるからと海老に変更。そっかー、こちらではとても身近な当たり前の配慮なのだ。日本で酒を飲まない肉を食べないお坊さんって、今どのくらいいるんだろう…。
c0172436_1815116.jpg
お喋りしながら作ってたら遅くなっちゃった (><) 慌てて会場へ移動!毎年中庭でするそうですが、今年は天候不順のため地下の駐車場が会場となっていました。
c0172436_182560.jpg
噂は予々聞いていたエリリン夫妻の愛犬、ララたんともご対面!フワフワ真っ白で雲みたい!じりじりと距離を縮めて…最後はぴったり足にくっついてくれました。
c0172436_1821863.jpg
ご近所さんが持ち寄った手作りのお料理も美味しかった!キッシュやパウンドケーキ、お酒もたくさんいただきましたというか、注がれました (^^;) 楽しかった〜!
c0172436_182307.jpg
エリリン夫妻、実は一週間前に旧宅から歩いてすぐの新居に引越したばかり。そんな忙しい時に、私の旅に付き合ってくれていました。今回のご近所会は旧宅の方の会で、彼女たちが長く住んでいたそこの人達から、引越を惜しむ声や「また来てね!」と声をかけられている様を見ると、どれだけ愛されていたか、受け入れられていたかがわかります。彼女の優しさは万国共通なのだ。
旧宅からエッフェル塔の眺め。明日も盛りだくさんの予定!ドキドキの週末です。。
[PR]
# by yasco_o | 2010-06-19 23:00 | 巡る

パリ旅行2日目

2日目の朝。朝ごはんは 近くのカフェでプチディシュでも ♪ と考えていたのに、パリはとても寒くてブルッと寒気…時差ボケも加わって、いきなり風邪ひいたっぽい!
c0172436_12322817.jpg
というわけで出かけるのは断念し、日本茶と彼が作ってくれたおにぎりで朝食。あとお守りとして持たせてくれた家族の写真 (ほぼ犬写真) を見ながら毛布にくるまる。
まだこっちに来て数時間なのに、いきなり家族の愛情にお世話になりました… (*^^*)
よく眠れなかったのも原因だったようで昼過ぎまで爆睡し復活!元気になったら善は急げと、午前中に行くはずだった学校までのルートを確認すべく出かけました。
c0172436_123240100.jpg
学校までの道のりはしっかり頭に入っていたので迷わず到着。ストでメトロが止まっても授業に出られるよう、歩ける範囲にアパルトマンを借りたのです。通学時間もわかったし、近辺の探索開始。学校近くのパッサージュ(屋根付き商店街)を巡る。
c0172436_12325345.jpg
セーヌ右岸に点在するパッサージュは18世紀後半から19世紀前半に作られたガラス屋根の商店街で、雨でも貴婦人のドレスが濡れないという利点があったそうです。
小さな雑貨屋など可愛いお店も多くて、額縁屋さんでこんなスケッチを見つけた。
c0172436_1233724.jpg
同じ構図で写真を撮ってみる。絵に描かれた風景を訪れるのは、この人もここからこの景色を見ていたんだなぁ…と、バーチャルに体感する楽しみがあるから。自分だって北斎やダ・ヴィンチの目になれる。その人の双眼鏡で景色を覗くのも楽しい。
c0172436_12332426.jpg
ブラブラしながらアパルトマンへ帰る。私が借りたところは歩行者天国の通り沿いで、常にマルシェやカフェがオープンしている賑やかな通り。正直ここなら食べ物に困らなそう、という理由も決め手となった (^^;) それにしても美味しそうなリンゴやどでかいキュウリ、ケーキにチーズ…見てるだけで自然と顔がほころびます。
c0172436_12333690.jpg
お風呂で使う石鹸を忘れたのでパッサージュで買い物。ハーブたっぷりいい香り。
c0172436_12345027.jpg
アパルトマンで小休止した後は、歩いてポンピドーにやってきました。今日はこれからエリリンと一緒に街歩きをする約束!この広場で待合せなのです。
c0172436_12343249.jpg
エリリンと落ち合ってポンピドーからマレ方面へ。可愛い洋服屋や雑貨屋が点在するお洒落スポット。エリリン曰く代官山・恵比寿エリア。なるほどわかりやすい!
c0172436_12352644.jpg
気になったお店を覗きながらヴォージュ広場までやってきました。ぐるりと広場を囲むように館が建てられ、カフェやギャラリーが軒を連ねます。私達もぐるりと廻る。
c0172436_12341764.jpg
バスティーユを遠目に見たところで「そろそろお腹空かない?」と今晩のご飯処へ。
まだ昼間のような陽射しだけど、時刻はすでに夜8時!! サマータイム恐るべし。
c0172436_12354062.jpg
晩ご飯はエリリンが選んでくれたガレット☆大好物だから絶対食べたい!と思ってたので早速 願いが叶った!バジルにチーズと大好きがいっぱい詰まってました (^^)
お腹も満たされ、久しぶりの思い出話に花が咲く。これこれ、これがしたかったの!
c0172436_12384549.jpg
ご飯の後はぐっと南下してパリ市庁舎前を通り、シテ島のノートルダム大聖堂へ。
前にここを訪れたのは14歳のとき。父と一緒だった。その時はとても明るい昼間で、中に入った瞬間ズシンとくる暗闇、その途方もない高さ、迫ってくるステンドグラスの圧力、ろうそくの光に目がチカチカして、ぽかんと口が開いたままだったなぁ。
c0172436_1239254.jpg
そして大聖堂前にあるパリのヘソ(パリの中心らしい) を撮ってたら、それこそ14歳くらいの女の子がジャンプしてフレームに飛び込んで来た!その瞬間の写真。偶然にしては出来過ぎ?パリが「おかえり」と笑って撮らせてくれたようなそんな1枚です。
c0172436_12391486.jpg
その後セーヌ川沿いを歩いて戻ろうとしたところ、またもミラクルが!エリリンと同じフランス在住のお友達3人にばったり出会ったのです。しかもその内の1人が来週日本に帰国してしまうため、みんなで最後の街歩きをしてたところだったそう。一つの信号の差でさえ出会えなかったろう絶妙な偶然!すごい〜!と笑いながらドラクエみたいに2人から5人に仲間が増えて、ようやく日が傾きかけたパリの街を歩きました。
c0172436_12393079.jpg
家に着いた11時過ぎにはとっぷりと暗くなってました。今日はたくさん歩いた〜!!
そして昼過ぎまで寝てたとは思えないほど、あっと言う間に眠りにつきました。
写真はフランスの天気予報。見慣れないから面白い。明日は寒くなりそうです。。
[PR]
# by yasco_o | 2010-06-18 23:00 | 巡る

パリ旅行1日目

6月後半の2週間、パリにアパルトマンを借りて ひとり旅をしてきました。
c0172436_17261973.jpg
近年最後に行った海外は2004年のスウェーデンとフィンランド。ここ何年か国外逃亡したい熱がぐんぐん高まってきて、今年の春頃それが爆発。さらにタイミング良く、行ってみたかった学校から受講OKの返事とカリキュラムの日程が届き、かなり衝動的にスケジュールを組み、パリ行きを決めてしまいました。
c0172436_17263795.jpg
徹夜でパッキングして、飛行機で寝ればいいやぁとネムネムで成田空港へ。行きなのに荷物が多くてトランクがパンパン。彼と私の体重でやっと閉まりました (^^;)
c0172436_1727630.jpg
飛行機は特割で安かったので、楽をして直行便に。快晴な青空!出発日和です。

なぜか昔から飛行機や飛行場が好きで、特に飛んでるところを見るのが好きで、ふと意味なく飛行場に行ったりしていた。しかも、見上げた空に飛行機が飛んでるとラッキーという、子供の頃に自分で作った意味不明なジンクスを未だに信じてます。
今思えば、1日に飛んでる飛行機の数なんて国内でも何千、世界だと何万なので、すごい高確率のジンクスだな…。都合が良すぎるぜ、幼き日の自分よ。
c0172436_17271975.jpg
離陸して間もなくデジタル機器使用OKサインが出たので窓の外を撮影。
千葉県上空です。理路整然と並んだ田んぼが IC回路みたい。デジタル田園風景。
c0172436_17273423.jpg
昼前の出発便だったのですぐにランチがでました。焼うどんをチョイス。かつおぶしを食べておこうと思って(すごい理由だ)。それにしても機内食って撮るの難しい。
c0172436_17274867.jpg
北海道上空。太陽と逆方向でちょうど昼間を飛ぶので色んな景色が楽しめました。
すぐパリに着いてもいいのですが、空撮好きなので空写真が膨大にあります (^^;)。しばし一緒に空の旅、どうぞお付きあい下さいませ (^^)。
c0172436_1728731.jpg
中国上空。河川が創る砂を撫でたような不思議な地形。私にはカメの顔に見えます。
c0172436_17282661.jpg
ロシア上空。さ、寒そう。窓にも小さな氷のかけらみたいのが張りついてました。
c0172436_17283918.jpg
そして北極圏近く!!!こんなに氷割れがはっきり見えたのは初めて (@_@)!
空の碧さ、濃さが見たことない色をしていて、まるで宇宙船に乗ってるような気分。
その風景に呆然とし目が離せないでいたのですが、ふと頭に浮かんだメロディーが「宇宙をとんでる気分だぞ〜♪そ〜んな忍法つかってみたいよ〜♪」と呑気なハットリくんの歌…。目の前の風景とのギャップと、自分の表現力のなさにがっかりだよ!
c0172436_17285717.jpg
日本を発って10時間くらいに軽食タイム。日本時間なら遅めの晩ごはん、フランス時間ならランチの頃。映画もたくさんやってましたが観たのは1本だけだったなぁ。
c0172436_17291411.jpg
いよいよスカンジナビア上空。ヨーロッパが見えてきました!ワクワク感倍増!
c0172436_17293078.jpg
ドイツ上空。先の日本の田んぼと違ってすごくランダム。なんだろう性格の違い!?
c0172436_17294734.jpg
そうこうしているうちに飛行機は無事着陸し、シャルル・ド・ゴール空港に到着!
荷物をピックアップして、頼んでいたポータータクシーでアパルトマンまで。バスや電車の手段もあったのですが、実は借りたアパルトマンがエレベーターなしの6F!(日本だと7F!) さすがに旅のはじめから重いトランク担いで階段あがるのは無理〜!!と、荷物を部屋まで運んでくれるポータータクシーにしちゃいました。

飛行機の到着も遅れ、渋滞につかまり、やっとアパルトマンに着いたところ、パリ在住の「心の友」エリリンが待っていてくれました (ToT)!!パリ行きの理由は色々あったけど、私、彼女に会いたかったのかも。顔を見てそう思った。
エージェントの方にお部屋の説明をうけて鍵をもらい、早速エリリンと晩ご飯へ!
c0172436_1730223.jpg
アパルトマン近くのカフェ。かわいい内装やかっこいいムシュー、当たり前だけど周りのお客さんもみなフランス人で、やっとパリにいるんだ〜と実感が沸いてきた。
c0172436_17301651.jpg
席札がかわいい。そしてエリリンより、この辺界隈の危険地帯や、夜出歩きタブーゾーンのレクチャーを受ける。地の人の話なので、ものすごく心強い!彼女は私を心配して仕事帰りに駆けつけてくれたのです。もー本当にありがとうー!
c0172436_17302896.jpg
そして記念すべき1回目の食事はチーズと鶏のサンドとサーモンとポテトのサンドを2人でシェア!とてもボリューミー!そして完食。おなかいっぱい美味しかった (^^)!
c0172436_17304119.jpg
その後はスーパーに付き合ってもらい、とりあえず必要な水や朝ごはんなどを調達。

スーパーで驚いたのは、牛乳が普通に常温の棚に陳列されていたこと!日本だとなんとなく腐っちゃうイメージがあるけど、いいの?大丈夫なの?と思いました。エリリン曰く「開けたら冷蔵庫に入れるけど、買い置きは入れないなぁ」と、これが当たり前のようです。うーん、私はやっぱり冷蔵庫に入れちゃうなぁ。習慣の違いを実感。

エリリンと明日また会う約束をしてバイバイし、ぽつんと1人、部屋の中。
c0172436_17305939.jpg
こんなお部屋です。メザニンタイプでベッドまでは梯子を使って登ります。ソファベッドもあるので定員3人までらしいけど、3人は厳しそう。2人でちょうど、1人だと少し贅沢な広さという感じ。天井も高くて開放的。一目で気に入りました(^^)
もちろんすぐに寝つけるわけもなく…トランクを片付けたり、仏語の単語帳を作ったり…パリに着いた達成感と、明日から起こる出来事を想像してワクワクの夜でした。
[PR]
# by yasco_o | 2010-06-17 23:00 | 巡る

靭帯を傷めたのを皮切りに坐骨神経痛に悩み、ここ1ヶ月ほど首がおかしい…と、どうにも痛んだ体でしたが、お客様にご紹介いただき、鍼に通っていました。
c0172436_22564578.jpg
通うたび痛みが楽になるのはもちろん、昔ながらの治療院にとても癒されました〜☆
診察券は大学ノートを切って厚紙に貼ったもの!黒い線なども手書きなのです。
鍼は癖になる気持ちよさ。お灸も最初自分からモクモク煙が出てて驚いたけど、じんわ〜り温かくてポカポカ。ご紹介いただいたお客様から「激ネムになるので1日空いてる日がいいですよ」とのアドバイス通り、帰りの電車は毎回記憶なし。爆睡です。

そして今日、先生から「もう大丈夫!」と太鼓判を押してもらった。もう通えないのか…と治療を終えたのが寂しいほど。じっくり体と対話する時間を過ごせました。
[PR]
# by yasco_o | 2010-06-16 12:00 | 想ふ

サマーカット2010

c0172436_1437795.jpg限界の顔。
常に口から舌が出て 肩で息をし 目があっちとこっち。「無理…」と振り返る。

この毛玉には酷な暑さ。ここ数日でぐんぐん暑くなってきました。このまま梅雨を迎えずに夏がくるんじゃないの?というほど。

というわけでチョキチョキ大作戦を決行!
c0172436_14332863.jpg
ひんやりさっぱり。カラー柴犬のできあがりです。しっぽが爆弾の導火線みたいだ。
[PR]
# by yasco_o | 2010-06-13 17:00 | 犬る

ニュートラル

楊柳の単衣おさんぽ着に藤柄の単衣帯にしました。
c0172436_1745041.jpg
単衣着物の軽さに驚く。いや毎年驚いてるけど…やっぱり今年も驚いた (お約束)。
c0172436_17451372.jpg
単衣の帯は1枚の布なので、ぺらぺらしてどうも心もとなく、お太鼓に締めるのは苦手でしたが、今回締めてみて意外と大丈夫かも?と自信がつきました。
c0172436_17453058.jpg
帯を単衣にしたので小物は夏物で統一。帯揚げは絽縮緬で、根付けは年中大活躍のしずく型のガラス。このガラス作家さんの個展でいただいたお気入りアイテムです。

c0172436_1749732.jpg単衣が着られる時期は短く、実はとても贅沢な期間なのかもしれません。

季節の変化を楽しむよう設けられたこのニュートラルな時期が私はとても好きです。移り変わる様を楽しむ、曖昧な部分にある様式美。すごく日本らしいなと感じます。

日本語も海の外からみると白黒はっきりしない!と言われることもあるけど、グレーゾーンが多いのは、それだけ表現する言葉が豊富にあるから。

貴重な単衣の期間をもっと楽しめるようになりたいなぁと思います。
[PR]
# by yasco_o | 2010-06-05 11:00 | 着る

心地いいこと

よく晴れたオフの日の午前中は、たいてい公園に来る。
c0172436_062772.jpg
洗濯機をまわす間のおよそ40分〜1時間。なぜか忘れられた場所みたいに人がいなくて、いたとしても遠くに見える程度。なのでメイクもせず帽子だけボソッと被って。
c0172436_063952.jpg
まだ蚊のでない今の季節は犬にとっても快適。ひとしきり走って歩いて匂いをかいだ後、心地よい日陰をみつけて「ふ〜」と腰を下ろす。本能なんでしょう、犬が選んで寝ころぶ場所は本当に気持ちがいいので、私も迷わず並んで座る。
そんでむしった草を犬の背中にパラパラかけて遊ぶ (迷惑) 。
c0172436_065710.jpg
そろそろ洗濯が終わった頃だと坂を降り始めると、上の方でまだ帰りたくないアピールの牛歩戦略。何か食べるマネをして呼んでもリードで引っ張っても動かないので、最後はこの14kgを担いで降りるハメに…。さっきまでの心地よさを返してほしい。
[PR]
# by yasco_o | 2010-06-03 10:00 | 犬る

6月の花火

今年も開港祭の花火大会の季節がやってまいりました。
c0172436_23343478.jpg
平日にも関わらずアトリエにはたくさんの方々が遊びにきてくれました!久しぶりに会う友達の姿もあり本当に嬉しい〜(><) 「今までどうしてたの話」から「今何してんの話」そして「これから何やりたいの話」までとにかく喋り倒す!あ〜楽しい(^^)
c0172436_2342142.jpg
宴には恒例となった餃子!もうこれがないと夏が始まらないような気さえする…。
料理長によると今年は400個くらいだったそうです。
c0172436_23421768.jpg
また餃子だけでなく、数種類のカレーも振る舞われました。本格的なキーマカレーや日本の家庭味のカレーまで☆ そんでもってナンは生地から手作り!何でもできちゃうカメラマン黒ちゃんの秀作です!だから引き出しありすぎだってば。他にもたこ焼きや、きゅうり丸ごと68本も…!私はきゅうりのディップ作りを担当しました☆
c0172436_23423294.jpg
肝心の花火はというと…6月の夜空に満開に大輪の花が咲いていました!
c0172436_2345583.jpg
こんな朝顔みたいなのも。朝顔ってデザインによって椎茸に見える時がある。
c0172436_23425632.jpg
宴の最後には、明日お誕生日を迎える料理長へのサプライズケーキも登場☆ 静かに息をひそめてゆっくりこっそり火を点す様子は、とてもほのぼのした瞬間でした。
今年も一足お先に夏っぽさをたっぷり堪能できました (^^)
[PR]
# by yasco_o | 2010-06-02 23:00 | 遊ぶ

瞬間

c0172436_1254347.jpg
ガビーン (死語)! いえいえ大丈夫、あくびの瞬間です。あごはずれそう…。
[PR]
# by yasco_o | 2010-06-02 08:00 | 犬る

着納めの袷

着納めということで刺繍カフェには袷の着物で行きました。
c0172436_013450.jpg
藤の花が描かれた着物。自分の名前に「藤」の字があるのでなんとなく贔屓の花です。
c0172436_013175.jpg
刺繍のイベントということで、刺繍が施された帯にしてみました。
c0172436_0134813.jpg
この撚らない糸で刺した刺繍が一番好き。糸の艶がとっても綺麗に出るからです。
c0172436_014212.jpg
衿は水色の格子柄。秋まで長襦袢にこの衿がついてたなんて、ないようにしよう…。
c0172436_0142046.jpg
帯留は葡萄。色がピッタリってことと藤の花との房つながり(?)の単純チョイス。
c0172436_0143757.jpg
髪には古布の玉簪を。現代の若い作家さんのもので、大好きでよく使っています。

c0172436_0182178.jpg刺繍カフェの会場にて、まこもちゃんが撮ってくれました☆

髪はレトロな雰囲気を目指したので、もっと耳を隠しているつもりが、こう見るとバッチリ出てるなぁ…(^^;)

それにしても、髪が頬のあたりをチラチラしていると耳にかけたくなるし、前髪が眉毛のあたりを触っているとガバッとおでこを出したくなる。。
前髪パッツンの可愛いボブヘアにとっても憧れるけど、完全に出来ない性分 (><)!保てる自信がないわ〜〜。
[PR]
# by yasco_o | 2010-05-28 23:00 | 着る